ウェブキャッシングで解決

バレずにキャッシングをしたいと思っている方に最もオススメになるのは、ウェブキャッシングです。ネットを活用した方法であれば、パソコンやスマートフォンなどから申し込みを行い、その場で審査結果がわかるものとなっています。また、カードレスでキャッシングを活用することもできるので非常に助かります。

キャッシングカードは発行されませんが、銀行口座を活用しながら、借り入れと返済を行っていくものになります。当然、郵便物なども発行されることはなく、こっそりとキャッシングがしたいと思っている方に人気の方法です。Webによるキャッシングは申し込みをしてから審査結果がわかるまでが、とてもスピーディーで最短30分程度で審査結果を教えてくれる会社が増えてきました。

ただし、ネットよるキャッシングの申し込みをする際には連絡の取れるメールアドレスを記入しなければならず、ドメインの解除なども行っておく必要があります。Web上から融資を受けるための申し込みをした後、会社への在籍確認や本人携帯電話への確認などが行われることがあるので、こちらを留意しておきましょう。また、Web キャッシングで活用するための銀行口座はご家族で使用しているものではなく、個人的に使用しているものならばバレないようにキャッシングを利用し続けることができるでしょう。

参照資料〔Webキャッシングが可能な消費者金融 NOLOAN〕

 

電話がかかってくる?

キャッシングに興味があり、申し込みたいと思っていても自宅などに電話がかかってくると、家族に知られてしまうと懸念する人がいます。しかし近年では、融資の申し込みをした際に自宅に電話がかかってくることは、ほとんどありません。基本的には携帯電話などを申し込み先として記入することになり、こちらに確認の電話があります。職場に関しての確認は在籍確認というものになりますが、こちらも全ての会社が行っているわけではありません。

また在籍確認の場合には、会社名などを告げず、あくまでもキャッシング会社の担当者が個人名で電話をして来ることになっています。ですから、職場に電話がかかってきたところで、お金を貸してくれる会社からとはバレません。自宅にも電話がかかってくることは稀ですので、申し込みの段階でバレることはないでしょう。自宅の固定電話がない方であってもキャッシングが利用できますので、あえて自宅の固定電話を気にしないのも一つの方法になります。

さらにキャッシング会社によっては本人確認のため携帯電話に連絡がありますが、こちらについても都合の良い時間帯を自分で指定することができます。仕事の休憩時間や仕事が終わって帰宅するまでの時間などを記入しておくと良いでしょう。

郵便物に注意

インターネットからの申し込みやその他にも無人機での契約によって、ご家族などにはバレずにキャッシングをすることができます。ただし、このような方法でキャッシングをする際の注意点も知らなければなりません。それは郵便物になります。インターネットや無人機で契約をした場合でも、融資を受ける会社によってはその後契約書等を郵送で自宅に送付することがあります。

またキャッシングを利用する上でのカードについても郵送の場合があるので、あらかじめ確認しておくと良いでしょう。無人機の場合にはその場でカードも入手することが可能になっているケースが多く、近年では郵便物として送られることは少なくなりました。しかし、契約書等については、やはり郵便物として贈られることがあるので、これでご家族にばれてしまうことがあります。

また契約書等を送付しない場合でも返済の滞っていると、自宅に督促のハガキなどが送られてしまいますので、これが原因になることもあるでしょう。ばれない方法として、インターネットからの申し込みや無人機の活用を考えているのであれば、注意すべき部分です。必ず返済を期日までに行うことと、郵便物の有無を申し込み前に確認しておきましょう。